お役立ちコンテンツ

  1. TOP
  2. お役立ちコンテンツ
  3. 熱シール処理ワイパー

熱シール処理ワイパー

熱シール

<シールド・ボーダー・ワイパー>

クラス 1~10
テックスワイプ社のボーダー(5mm巾)シールは、肉眼でも歴然と差が認められます。
裁断部を(約5mm)巾に熱シールすることにより、繊維のほつれを溶着密封して、汚染源となるべきものを排除しています。

ボーダー(5mm巾)シールには繊維のほつれはありません。(15X)

ボーダー(5mm巾)シールには繊維のほつれはありません。(15X)

<シールド・エッジ・ワイパー>

クラス 10~100
ホットワイヤー(ヒーター線)による裁断を見ますと、焼け溶けてはいますが、シールに欠けています。

ホットワイヤー(ヒーター線)による裁断は直線的でなく、且つ、繊維のほつれが見られます(15X)

ホットワイヤー(ヒーター線)による裁断は直線的でなく、且つ、繊維のほつれが見られます(15X)

<カット・エッジ・ワイパー>

クラス 100~1000
一般的なナイフ裁断には繊維のほつれ、屑、微粉が多数見られ、汚染源となり得ることが予知されます。

ナイフによる裁断には多数の繊維のほつれが見られます(15X)

ナイフによる裁断には多数の繊維のほつれが見られます(15X)

 

二重包装と二層内袋(米国生産品)

テックスワイプ社では品質保証の一環として、ポリエチレン製透明外袋と内袋で二重包装しています。

(米国生産品の)内袋は二層で構成され、内層表面の印刷を外層で完全にシールしているため、インクは全く露出せず溶剤からも守ります。

溶剤に耐える二重包装

 

ロット管理

各包装毎にロット番号を表示したラベル*が貼られています。

TX1003のラベルTX49のラベル

 

ロット番号の数字は下記のように製造年、製造週番号、生産工場を表しています。

テックスワイプ社新ロット番号

*ベクトラ製品はラベルでは無く、内袋シール部分に刻印されています。

TX1010ロット番号

 

 

 

 

Top